揖保乃糸お試しセット詳しくはこちらをクリック!

《通販》手延そうめん 揖保乃糸

手延素麺揖保乃糸を産地直送・はりま製麺株式会社

はりま製麺はそうめんのトップブランド・揖保乃糸を販売する製麺会社です。そうめんといえば揖保乃糸というほどの知名度を誇る名品で、高級品として知られています。はりま製麺のはりまとは播磨地方の播磨です。実は播磨は良質な小麦の産地であり、赤穂の塩や揖保川の良水など優れた原料に恵まれた場所です。現在では国内トップの生産量で、まさにそうめんの故郷と呼べるのではないでしょうか。揖保乃糸は、兵庫県手延べそうめん協同組合が製造するそうめんです。所在地は兵庫県たつの市です。たつの市は播磨の小京都と呼ばれている美しい城下町です。揖保乃糸の揖保とは揖保川のことで、現在でも清らかな流れは健在です。さらに動揺「赤とんぼ」の作詞者・詩人の三木露風の故郷ということで、童謡のふるさととも呼ばれています。清い水と豊かな自然が残るこの場所は、醤油の生産にも向いています。ここ播州では、室町時代からそうめん作りが行われているのです。揖保乃糸はそんな播州たつの市で生を享けた贅沢なそうめんです。はりま製麺では揖保乃糸を通販でも販売しています。便利なお試しセットは、送料無料で650円です。また期間限定で、3000円以上お買い上げで送料無料になるチャンスです。さらに公式サイトから、カタログをお取り寄せすることも可能です。揖保乃糸をお取り寄せするなら、本場播州のはりま製麺です。

播州手延そうめん揖保乃糸・コシが違う

揖保乃糸とは、日本で最も有名で人気の高いそうめんです。暑くなってくると、そうめんが美味しいですね。つるんとしたのど越しのそうめんは、日本では古くから親しまれてきた小麦粉の麺です。もとは奈良時代にお菓子という形で唐からわたってきたといわれており、今のかたちになったのは室町時代ではないかとされています。日本で最も古い産地は奈良県の三輪地方です。三輪そうめんは、現在でもよく知られたそうめんブランドですね。現在は三輪そうめんにくわえ長崎県の島原そうめんや小豆島のそうめん・淡路・徳島県の半田など西日本各地でそうめんが生産され地域の名産品となっています。そして日本で最も生産量が多いのが播磨地方の播州そうめんです。播州そうめんの代表格は、兵庫県手延素麺協同組合が生産する揖保乃糸です。揖保乃糸が生まれた播州は昔から良質な小麦粉と赤穂の塩に恵まれ、さらに揖保川の清らかな水に恵まれています。そうめん作りには最適な土地で、500年以上のながきにわたりそうめんが生産され続けてきました。揖保乃糸は11もの工程を経て作られています。また12月から2月という寒い季節に作られる、寒仕込みのそうめんです。揖保乃糸とは、日本の夏を代表する涼味です。手延べそうめんの最高峰として多くの人々に愛され続けています。季節のご挨拶やお祝いのお返しにも最適なギフトとして選ばれています。子どもからお年寄りまで愛される伝統の味を、この夏もたっぷりと味わいませんか。

揖保乃糸お試しセット詳しくはこちらをクリック!

この商品に興味のある方は以下の商品と比較検討しています

オカベ 半田そうめん 三輪そうめん山本 白龍 はりま製麺 揖保乃糸

補足説明